仕事のやる気がでないときには

仕事のやる気がでないときには

 

今日は月曜日です。

土日休みの人にとって、月曜日は魔の日ではないでしょうか。

よく「サザエさん症候群」なんて言いますが、「月曜日はダルくて仕事のやる気がでない」「会社を休みたい」

と考える人も多いのではないでしょうか。

かくいう私もその一人です。
月曜日はなんかダルくて、仕事のやる気が全然出なくてエンジンがかかりません。

日曜日寝るのが遅くて寝不足だと、一層やる気がでません。早く帰りたくてたまりません。

ですが、最近やる気がでる良い方法を知りましたので、ご紹介します。

やる気がでるから動くのではなく、動くからやる気がでる

めちゃくちゃシンプルですが、やる気を出すには、、

 

体をとりあえず動かすことです。

 

なんやそれ!あほらしい!と思うかもしれませんが、、

私は長年、なにか良い方法はないかと思ってましたが、これに勝る方法はないような気がします。

やる気がでるから動くのではなく、動くからやる気がでるということが脳科学的に立証されています。

 

人間のモチベーションのもとは、脳の淡蒼球(たんそうきゅう)というところにあって、淡蒼球から送り出した信号によって、モチベーションが高い状態になります。

で、その淡蒼球を動かしてやる気を出すのは、脳そのものではなく体なので、体を動かすことでしか脳はやる気を認識しないということです。

他にも

・いつもと違うことをする(環境をかえる)

・ご褒美を与える(小さな単位で)

・成功者になりきる

など、やる気を出す方法がありますが、体をとりあえず動かすことが、一番シンプルで分かりやすくて効果が高い!と実践してきた私は思っております。

仕事のやる気がでないときには,神戸カウンセリング,仕事の悩みカウンセリング

モチベーションと掃除の法則

仕事のやる気が出ない時は、とりあえず、なにか体を動かしていくことが、大事なのですが

「でも何をしたらよいか分からない」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

私は、身の回りの掃除をすることが一番だと思います。

 

その理由は

①何も考えなくていい

やる気が出ない時は何も考えたくないものです。何も考えず黙々とできます。

 

②周りがきれいになると更にやる気が出る

体を動かすだけでもやる気が出る上に、見るもの、触るものがきれいになると、環境がかわり、新鮮でさらにやる気がでます。

五感情報がかわるということです。

先程やる気を出す他の方法として「いつもと違うことをする(環境をかえる)」を挙げましたが、掃除をしてきれいな環境にかわることがやる気に繋がります。

 

③どこでもできる

家でも職場でも身の回りの整理整頓なら、どこでもできますよね。外出先だと難しいかもしれませんが、ゴミ拾いなどすると気持ちがいいものです。

 

名付けて、モチベーションと掃除の法則です(笑)

 

鬱症状や引き籠りも、こもって動かない(動けない)ことで、改善していかないことがあります。

しんどい時や何もしたくない時に、とりあえず掃除をして体を動かせば、脳が働いていきます。
身の回りがきれいになれば、気分がスッキリします。

気分がスッキリすれば、前向きな気持ちになります。

 

私も昨日、何もしたくない状態からなんとかモップを持ち、掃除をし始め、途中から乗ってきて、窓ふきまでやっちゃって(笑)

掃除が終わってから、仕事がはかどりましたよ。

月曜日はまず掃除がいいですね。

仕事のやる気がでないときには,神戸カウンセリング,仕事の悩みカウンセリング

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

お仕事や人間関係などのお悩みについて
無料でメールカウンセリングを行っております。

よろしければ、ご自身の思いをお送りくださいね。
確認次第、カウンセラーから迅速に返答させていただきます。

こちらにご記入ください  

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です