やり残したことをやる方法

やり残したことをやる方法

 

突然ですが質問です。

1.もしあなたが人生をやり直せるとしたら、何歳頃に戻りたいですか?

2.やり直すことができるとしたら、どんなことにチャレンジしてみたいですか?

 

どうだったでしょうか?

「16歳に戻ってもっと○○を勉強したい!」

「20歳に戻っていろいろなところに旅行に行きたい!」

「22歳に戻って○○の仕事をしたい!」

人によっていろんなことが頭に浮かぶでしょう。

 

2の質問の答えは、、、

 

 

今でもやろうと思えばできることなんですよ。

 

頭に浮かんだことで

自分が絶対できないと思っていることは

浮かばなかったことはないでしょうか?

 

野球が上手くないのに「プロ野球選手になりたい」とか

料理を作るのが嫌いなのに「料理人になりたい」とか

思わないですよね(幼稚園、小学生くらいの人は別として)

 

チャレンジしたいけど

時間がなくて・・・

自信がなくて・・・・

環境が悪くて・・・・

お金が無くて・・・・

 

そんな理由で

踏み出すことができないことではないでしょうか。

 

例えば「○○の資格をとりたい!」と思っても

時間がない、お金がない、自信がない

とできない理由を考えてしまう

確かにそれは事実ですよね

僕もそう思ってしまいます。。

 

「やるからには、絶対資格をとらなければいけない」

「仕事が終わってから、夜中まで勉強しなければいけない」

 

そんなふうに、やるなら完璧にと考えてしまって

「無理だあ~」と思ってしまいます。

大きく考えてしまうから、踏み出せないんですよね。

会社辞めたいカウンセリング やりたいことをやる方法

これはあなたの気持ちが弱いとかの問題ではなく

脳の仕組みがそうなっているからなのです。

 

脳はそもそも変わることを嫌い、現状を維持しようとします(安定化指向)

そして

少し変化したら、それを維持します(可塑性)

 

なので

大きく考えれば考えるほど、脳は抵抗してしまうんです。

 

それならば

脳の抵抗を少なくするために、気楽に少しだけ変えていけば、

その変化を維持して

それが積み重なり、そのうち大きく変わるんですよね

 

やり残していることがあれば

気楽に簡単なことをスモールスタートですることが一番です。

 

資格がとりたいなら

・本を買ってかばんにいれとくだけでいい

・1日5分だけネットで興味のある資格をさがしてみる

 

そんなことからスタートでいいんです。

 

いきなり毎日1時間勉強するとか思わないで大丈夫です。

 

本をかばんにいれておけば

そのうち読みたくなるかもしれませんからね!

そのスモールスタートが、大きな結果に繋がっていくのです。

神戸カウンセリング,会社辞めたいカウンセリング,やりたいことをやる方法

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です