仕事のストレスが原因で会社を休業していました(カウンセリングのご感想)

仕事のストレスが原因で会社を休業していました

 

面談カウンセリングさせて頂いたT.B.さん(20代 男性)からのご感想をご紹介します。

*T.B.さんから事前にご了解を頂いております。
*個人が特定されないよう、内容は抽象的に修正しています。

T.B.さんは、仕事のストレスが原因で会社を休業中でした。
心療内科で薬を処方されていましたが、状態が上向かないとのことでご相談に来られました。

カウンセリングを受ける前は、仕事でのストレスが原因で、全ての事に対してやる気が湧かず、考えが後ろ向きになり自分の部屋にこもってしまっていました。
 
ひたすら寝たり映画を見たりというインドア生活を送り、その事に対する罪悪感を強く感じる事で、またやる気を無くすという負のループでした。
 
また少し改善しても、復帰した後の周囲の目を過剰に心配したり、以前のように業務を遂行出来る自信を無くし、また塞ぎ込んでしまっていました。
 
仕事をしていない自分に対する価値を見出せず、死んでしまった方が楽かなと時折思う程の日々でした。
 
そんな中、尾上さんのカウンセリングルームを知り、カウンセリングを受けました。
 
カウンセリングを受けた後は、自分の事を良い意味で許せるようになりました。
 
以前は会社を休んでいる自分に対する嫌悪感が強かったですが
会社に行けている人の方が普通ではない」という尾上さんの言葉により、考え方を変える事で、細かい事を考えず前向きに無理をしないような思考になりました。
 
そこから外出→散歩→通勤トレーニングと繋げていけました。
 
自分に対する悪いイメージを無くす為に、まずは自分で自分が陥っている状態を理解する事で、次にその事を人に話す事で気持ち的にかなり楽になりました。
 
大きな挫折を経験せずにきた自尊心を捨て、真摯に自分と向き合う事が大切だと思いました。
今回の経験を今後の人生の糧とし、日々一歩ずつでも進んでいきます。

 

 

T.B.さんは責任感の強い方ですので、無意識に自分を追い込んでしまうのですね。

もちろん責任感が強いことは素晴らしいことです!

ただ、ストレスの多い状況下では、自意識が強すぎて自分を責めてしまいがちなのですね。

客観的に自分を見つめることができれば、問題が明らかになり、徐々に受け入れていくことができるようになります。

意識の高い人は、いつも通り働けていないことが悪いことと思いますが、いつも通り働いている日本人が、異常に我慢強いと思いますよ。

毎日の通勤だけでも、違う国の人から見れば、凄いなと思われるのではないでしょうか。

その後、T.B.さんは無事に会社に復帰されました(*^o^*)

この経験を活かして、充実した毎日を送って頂きたいです!

神戸カウンセリング,ストレスで休業,仕事の悩み,心理カウンセリング

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

お仕事や人間関係などのお悩みについて
無料でメールカウンセリングを行っております。

よろしければ、ご自身の思いをお送りくださいね。
確認次第、カウンセラーから迅速に返答させていただきます。

こちらにご記入ください  

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です