会社を辞める前にやっておくこと

会社を辞める前にやっておくこと

転職か独立かでお金の不安は異なる

仕事がしんどくて、やりがいもなくて会社を辞めたい!と思っているけど、現実に辞めるという決断を下すことは簡単ではありませんよね。

私は新入社員の時から、あまりにも自分に向いていないと思い、会社を辞めたかったですが、決断するのに21年かかりました。

まず辞めた後にどうするか

違う会社へ転職するのか、独立開業するのかで心構えも違うでしょう。

 

違う会社へ転職するのであれば、収入面では予測がある程度立ちますから、とりあえずは安心です。

反面、違う会社に入ってみないと仕事や人間関係の現実は分からないので、もしかしたら前職の方が良かったなんてことがあるかもしれません。

 

その点、自分のやりたいこと得意なことで独立開業できれば、ある程度自分の思う通りにできます。

無限の可能性があり、望む人生を手に入れることができるかもしれません。

 

ただ、軌道に乗るまでの収入は不確実です。

軌道に乗るかも分かりません。

どうしてもお金の不安がついて回ります。

もし独立開業を考えられているのであれば、会社在職中に現在の生活費がいくら位なのかを、正確に把握しておいた方がいいでしょう。

仕事を辞める前に,神戸心理カウンセリング,働く人の悩み

現在の生活費を正確に把握する

私は退職してから節約しているのに、こんなに必要なのかと愕然としました。

最低限必要なものだけにお金を使っていても、意外といるものです。

 

・ひと月に必要なの生活費がいくら位必要か

・退職金や失業保険がいくらもらえるのか

 

を辞める前にきちんと調べておいた方がいいです。

 

また独立開業してやろうとしている仕事を、会社在職中から出来るだけ始めた方がよいと思います。

ブログを書くとか、その仕事をやっている人や関係者に会って話を聞くとか、休日に働いてみるとか

 

やはり机上だけでは分からないことがたくさんありますので、実状を早めに知っておくことは大事です。

 

かくいう私は前職が忙しすぎて、辞めてからいろいろ始めました。

なので、甘かったなとと思うところが多々あります。

 

忙しすぎて出来なかったというのも、今から考えると言い訳です。

やり始める必要がありました。

 

今の仕事と並行しながら、やりたい仕事をして、稼ぎが増えてきたら会社を辞めて専念するのが、理想です。

なかなか難しいかもしれませんが、リスクを極力回避するには必要なことかと思います。

 

そして最終的に開業を決断するか、会社に残るかは

その人の置かれている状況、想い、意思、流れなど様々なことの中で決めていくことです。

 

どちらが正解でも間違いでもないと思います。

どちらかの決断により、人生を創っていくものだと考えています。

 

TA(交流分析)という心理学を提唱したエリック・バーンは言っています。

「自分が自分の運命を決め、その決定を変更することができる」

 

人生は自分で選択(チョイス)することができます。

仕事を辞める前に,神戸心理カウンセリング,働く人の悩み

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

お仕事や人間関係などのお悩みについて
無料でメールカウンセリングを行っております。

よろしければ、ご自身の思いをお送りくださいね。
確認次第、カウンセラーから迅速に返答させていただきます。

こちらにご記入ください  

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です