パワハラ上司の対処法

パワハラ上司の対処法

パワハラをする人の特徴

ちょっと前に世間をお騒がせしていた豊田真由子議員を見て、パワハラ問題を思い出しました。

究極のパワハラですよね、それも議員で。。

 

あそこまでひどくないかもしれませんが、そんな上司に悩まされている人は世間にたくさんいると思います。

僕が勤めていた会社にもいました。

そういう人は大体、言いやすい若手とか、大人しい人にボロカス言いますが、地位が高い人には過剰に気を遣いヘコヘコしています。

 

僕の会社にいた人は、会社の経費を私用に使っていたことが問題になり、最終的には会社を去りました。

因果応報ですね。

いつかは天罰が下るのです。

 

そういうパワハラ上司の心の奥底は、とても臆病なのです

自分に自信が無かったり、責められるのが怖いから

言いやすい人に大きな声で説教したりして、いかに自分が凄いかをPRしているんです。

 

仕事の中身や組織をまとめるコミュニケーションに自信がないので、いかに体裁をよく見せるかばかりを考えています。

 

えらい人のように自分をとり繕っているけど、極端に気が小さいから、そうした行動をとります。

なめられることを恐れているんです。

自分に自信がないから、なめられると思っているんです。

 

穏やかな人は、どこかで自分というものを持っているので、そんな行動はしません。

なめられると思っていません。

 

その人の心の奥底は、こんな臆病な心理なのだと思うことで

パワハラ上司に悩んでいる方のお気持ちが、少しでも楽になれば幸いです。

相手を変えようとしてもなかなか変わりませんから、ご自身の気持ちの持ちようを変えてみることです

 

神戸カウンセリング、パワハラ上司の対処法

 

パワハラ上司は強く見せているけど、本当はとても気が小さい臆病者と思っていると、憐れみの感情が湧いて来て、少し許せたりできるかもしれません。

 

許すことによって少しでも心を通わすことができれば、関係も変わってくるかもしれません。

 

パワハラしている人は、自分のことがよく分かっていないので

自分がパワハラにあたる行動をしているとは思っていません。

 

なにかのキッカケで

「それってパワハラに当たりますよ~」

とか軽く言えたら(そこまでの関係になるのは難しいかもしれませんが。。)、パワハラな人は会社からのお咎めが凄く怖いので、自覚して行動を慎む可能性もあります。

 

とはいえ

自分の心の持ちようを変えたところで、パワハラが辛くて生活に支障をきたしてしまっていれば

 

ひとりで悩まずに

人事部などに相談するか、社内の機関が信用できない(上司にばれる)のであれば、外部の公的機関に相談しましょう。

 

我慢しすぎても人事異動が無い限り、ずっと近くにいる人ですからなんらかの行動をしないと辛いままです。

決しておひとりで悩み過ぎないでください。

嫌な気持ちを軽くするイメージワーク

最後に、パワハラ上司への嫌な気持ちを軽くする簡単なイメージワークをご紹介します。

 

①パワハラする上司をイメージしてください

 

②あなたのどのあたりの位置にその人はでてきますか?

自分より年上や地位が高い人は、自分の頭より高い位置にイメージがでてくるのではないでしょうか。

 

③その位置を自分の頭よりだいぶ下にしてみましょう

 

④そしてイメージしている大きさを小さくしてみて下さい

 

⑤上司の声がイメージされていたら、その声を小さくしてみたり、歌にかえたりイメージを滑稽なものにかえてもいいでしょう

 

どうでしょうか?

少しは印象がかわりましたか?

 

高圧的に思っている人のイメージしている位置を下げることによって、自分の印象がかわります。

印象がかわると自分の気持ちが楽になります。

何回もやると効果が上がりますので、気が付いたらやってみて下さいね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

お仕事や人間関係などのお悩みについて
無料でメールカウンセリングを行っております。

よろしければ、ご自身の思いをお送りくださいね。
確認次第、カウンセラーから迅速に返答させていただきます。

こちらにご記入ください  

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です