人はなぜ悩むのか

人はなぜ悩むのか

 

「人はなぜ悩むのか」

いきなり哲学的なテーマです(笑)

 

複雑にみればむちゃくちゃ複雑ですが

シンプルにみればめちゃくちゃシンプルです。

 

それは未完了の想い、願いがあるから

望んでいるけどできないことがあるから

悩みを生み出してしまいます。

 

悩みと望みはコインの裏表

悩みの裏側には望みがあります。

 

未完了の想いは

その人が気づいていない本当の望みでも
あります。

 

「気持ちをわかってもらえない」

「気持ちをわかってほしい」

 

「望むことをしてもらいたい、できていない」

「望みを叶えたい」

 

「望んでいる状態になっていない」

「本当はこうしたい、こうなりたい」

 

誰にどんな気持ちを分かってほしいのか

誰に何をしてもらいたいのか

何をしたいのか

どうなることが幸せなのか

 

を自分に質問していくことが

糸口になります。

 

目の前の問題に力ずくで取り組んでも

問題は解決しません。

 

問題の本質にまず気づいて

意識して行動を起こすことで

問題は解決していきます。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

お仕事や人間関係などのお悩みについて
無料でメールカウンセリングを行っております。

よろしければ、ご自身の思いをお送りくださいね。
確認次第、カウンセラーから迅速に返答させていただきます。

こちらにご記入ください  

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です